テレビをリサイクルするには 横浜家電リサイクル(フリーダイヤル:0120-632-515)

テレビのリサイクルの注意点

ブラウン管テレビ 不要になった家庭用のテレビを廃棄したいときには家電リサイクルに回すことができます。 資源の再利用のために、すこし手間ですが家電リサイクルにのっとって廃棄してください。


ブラウン管テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビは家電リサイクルに回すことができます。資源の再利用のために、すこし手間ですが家電リサイクルにのっとって廃棄してください。

新しいテレビとの交換の場合は、新しいテレビを購入したお店で家電リサイクル品として引き取ってくれますので相談してください。

この場合、リサイクル料と運搬料がかかります。

引き取ってもらうさきがわからない場合、お店が遠方など引き取ってもらえない場合、まとめて回収を依頼したいなど、回収については、横浜家電リサイクル(フリーダイヤル:0120-632-515)にご相談ください。


家電リサイクルの回収には、リサイクル料と運搬料がかかります。横浜家電リサイクル推進協議会の料金はこちらの料金についてでご確認いただくか、横浜家電リサイクル(フリーダイヤル:0120-632-515)までお電話にてお問い合わせください。


ご自分でメーカー指定の引き取り場所へ運搬することも可能です。その場合、リサイクル料のみが必要です。

リサイクル料は郵便局にてお支払いください。郵便局で支払う場合の手数料などの詳細は家電リサイクル券センターのHPでご確認ください。

リサイクル料金の正確な金額は家電リサイクル券センターのHPにてご確認ください。


リサイクル料を支払ったら、『リサイクル券(排出者控)』を渡されますので、きちんと保管してください。


テレビをリサイクルに出す場合には、テレビ本代と電源ケーブルなどを一緒に出してください。

リモコンも一緒に出していただけますが、電池は外してゴミ収集日に会わせて捨ててください。

ビデオデッキと一体型のテレビは回収できますが、ビデオデッキ単体は回収できませんのでご注意ください。また、チューナー無しのディスプレイモニター、パソコン用ディスプレイモニター(チューナー有り)も回収できません。


マニュアルなどの紙の資料は一緒に収集できませんので、紙のリサイクルなどに出してください。


業務用のテレビや壁はめ込み型などは横浜家電リサイクル推進協議会では回収できませんのでご注意ください。 業務用のテレビの廃棄については、廃棄物収集運搬業許可業者に依頼してください。

業務用のテレビなのかわからない場合には横浜家電リサイクル(フリーダイヤル:0120-632-515)までご連絡ください。


家電リサイクルで回収できるテレビ/できないテレビ 詳細はこちら

     
回収できるテレビ   ブラウン管式テレビ
  液晶テレビ
  プラズマテレビ
  (DVD,HDD内蔵型のテレビ含む)
  ブラウン管  
回収できる付属品   リモコン(電池は抜く)
  商品と同梱されてきた付属品(マニュアル類は除く)
  着脱式付属専用スピーカー など  
      
回収できないテレビ   チューナー無しのディスプレイモニター
  パソコン用ディスプレイモニター(チューナー有りも含む)
  プロジェクションテレビ
  浴室用などの埋め込み型テレビ
  コインボックス内蔵型のテレビ
  (コインボックスを外せるものは外して回収可能)
  業務用テレビ  
回収できない付属品   マニュアル
  リモコンの電池
  テレビ台
  その他、追加で別途購入した機器